お口の中の乳酸菌 LS1
お口の中の乳酸菌LS1(エル・エス・ワン)の研究情報 LS1.jp

学術情報

◆ 2008年4月
Lactobacillus salivarius TI2711 (LS1)の服用による歯肉縁下プラーク中Prevotella intermedia 抑制効果

歯と歯茎の間にできるプラーク中の歯周病の原因菌であるPrevotella intermediaに対する、お口の中の乳酸菌LS1の抑制効果について研究しました

◆ 2006年12月
Lactobacillus salivarius TI2711 (LS1)の服用によるヒト歯肉縁下プラーク中の歯周病原菌抑制効果

お口の中の乳酸菌LS1歯周ポケットの中での働きの臨床数の拡大及び服用を中止した場合について研究しました

◆ 2005年9月
Lactobacillus salivarius TI 2711 (LS 1) の服用が臨床症状およびプラーク中の歯周病原菌に及ぼす効果

お口の中の乳酸菌LS1の歯周ポケットの中での働きについて研究しました

◆ 2004年6月
Lactobacillus salivarius TI 2711によるPorphyromonas gingivalis殺菌の作用機序の解明

お口の中の乳酸菌S1が歯周病菌を殺菌するメカニズムを研究しました

◆ 2003年3月
ラクトバチルス・サリバリウスTI2711の服用によるヒト唾液中の歯周病菌の抑制

お口の中の乳酸菌LS1を使った歯周病予防と虫歯予防の新しい可能性についてを研究しました


リンク
日本歯周病学会
日本プロバイオティクス学会

株式会社フレンテ・インターナショナル LS1研究チーム